PLC買取

PLC買取 なら、Reyousytleにおまかせください。

PLCとはプログラマブルコントローラの略語で、小型のコンピュータの一種で、様々な機械を決められた手順で自動的に動かすための装置です。
PLCはシーケンサーとも呼ばれていますが、これは連続、順序を意味する英語のシーケンス(sequence)から来ています。
シーケンサーと言う言葉はもともとは三菱電機の商標ですが、今は業界内では一般的に使われています。
もともとはリレー回路の代替として開発されましたが、今ではエレベーター、自動ドア、テーマパークのアトラクションのような身近なものに使われている一方、工場で液体の拡販速度を制御したり、ドリルを高精度に制御したり、製造、品質、などのデータを収集するためにも使われており、日本の物づくりを背後で支えています。

PLCは入力に応じて、あらかじめ作っておいたプログラムの条件通りに色々なものを動かすことができます。
そのために、これまで手動で一つ一つ対応しなくてはならなかったことを一挙に制御することができ経費削減に役に立ちます。
プログラムは視覚的なラダー形式で作ることができ、プログラムを書き換えるだけで動きを変更することができます。
プログラムを組むとなると大変そうに聞こえますが、そのためのソフトがあるため、比較的簡単にプログラムを組むことができ、入力の手間もそれほどかからず、必要に応じて素早く修正することができます。

PLCは一つの立方体で完結しているものから、ベースとなるユニットに自分で必要なものを付け加えていくようなタイプなどメーカーによって様々なものがあり、それによって外見も違ってきます。
最近の製品の中には通信のためのユニットやアナログ出力のためのユニットを取り付けることができる高性能なものもあります。

特殊な電気部品で、静電気や衝撃に弱いPLCは経費面から見ると、単体のマイコンよりもかなり高額になります。

Reyoustyleでは、宅配買取でお品物を買い取っており、面倒な手続きを経ることなく簡単な査定の後現金化させていただきます。

PLC買取にお出しいただく前に注意していただきたいことは、本体のほかに、元箱、取扱説明書のような付属品の有無を明確にすることです。
また、未開封品の場合は箱に運送会社の伝票の跡がないか確認が必要です。
そして中古品の場合は電流による破損がないかどうか、回路が焼けたり、変色したりしていないか、ほこり、汚れ、ひびがないかの確認もしなくてはなりません。
こういったことの確認に加えて、型式、製造番号も確かめる必要があります。
この製品は暑さや寒さに弱いのでこのようなことを確認する際、室内の温度に注意することも大切です。
これらのことを確認した後、査定にお出しいただく事で買取額アップへとつながります。

PLC買取金額は、製品が到着次第本査定を行い、査定金額はスピーディにご依頼主様にお伝えさせていただきます。
査定の前に概算の見積もりをお出しさせていただきますが、製品の傷や汚れ、不具合の状況などによって金額が増減する場合もございます。
この際、買取金額に納得がいかなければ、製品は返品させていただきます。

精密機器であるため査定には一定の時間がかかります。
また、お盆やお正月のような時期は運送会社の込み具合によっては、買取品がなかなか到着せず、査定終了までに時間がかかってしまう場合ございますがご了承くださいませ。

なお、査定が終わり、買取成立後はできる限りスピーディに買取額をお振込みさせていただきますが、金融機関が休みの大型連休期間などは明けてからの振込となります。

PLC買取、シーケンサー買取については、専門の買取スタッフが在中しておりますので、ご不要になられましたPLCやシーケンサーをお持ちの方は、Reyoustyleまで是非一度ご相談お待ちしております。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ